ただの中年(未経験)でも特定社労士になりたい!

「人生の正午」を迎えた【氷河期世代】の、「中年の危機」と、終わらない「自分探し」

Excelは、おおよその仕事で必須だもんね。

こんばんは。MOSExcel)を受けてきた、中年デュマです。

 

楽勝、でしたね…だってエキスパートじゃないし!

見直しにじっくり時間をかけても、途中退出でした。ちなみに合格です。

次はスキマ時間使ってWordかな、と。ただ、Excelはこの先も使い道あるので、エキスパートまで取る予定です。随時試験でいいかな。

なにしろ世の中のたいていの業務、Exel必須のようですから。

転活するまで、まったく気にしてきませんでしたが…。

40代の初めに気づいてよかったwww

 

ちなみにDTPオペレータなら、Excelの知識不要です!!!

グラフのトレス用下絵、あるいは表組で使えるかもしれません。

正直、事務員レベルの知識、不要です!!!

データ結合とか自動組やるなら、若干の知識必要ですが…限定的です。

 

さて、長かった転職活動も、どうやら50件を超えた所でいったん休憩、ということになりそうです。

(面接や他の情報でわかりましたが、社労士事務所って、超ブラック多いし、給料少ないし、しかも自ら法すれすれな事(むしろアウトなことも)やってるようですし…)

また、いちいち早退してスーツ着て…とかも、正直、アホらしくなりました。

情報欲しかったら、シャロ先生と直接知り合って聞いた方が、情報量違います。

 

とりま、今の仕事を仕方ないですが続けつつ、ジムシテ終わったら開業登録してしまうことに決めました。

というのも、早く特定社労士を取得して、あっせんやりたいと思ったからです。

社労士いいなと思った動機って、そこですし。

 

手続き業務とか、給与計算(そもそも給与計算って、社労士の仕事じゃないはず)をやりながら何年も下積みとか、30代の若者に比べて、命の時間が明らかに少ないオッサンにはムリ。

むしろ、できないことは得意な方にお任せすればいいんです!(そう、今の仕事とそう変わりませんね)

うまくアウトソーシングできず、なんでも自力消化(社内消化)にこだわると、コストもかかりますし(実際、わが社がそうなのです…)。小回り、即対応ができるというメリットはありますが。

 

とりあえず、履歴書にはMOSExcel)は追加しておきます。

 

それでは、おやすみなさい。