ただの氷河期中年でも、資格ゲッターになりたい!

【氷河期世代】【ただの中年】の、終わらない「自分探し」と「資格ゲット」

解雇されて、また後で戻ってきてもいいよと言われてもねぇ…

こんばんは。これからしばらくは何もしないで、

仮面ライダーウィザードを観る日々にしようかな…

と思っている、中年デュマです。

 

年アドも振り替え試験が中止、玉掛け講習も延期。

産業カウンセラー養成講座も延期。

こうなってくると、いよいよ本命の事務指定講習面接が、

延期あるいは中止、という悪夢が現実になるかもしれません。

 

そう、私、後厄なのをすっかり忘れていました。

いや、このウィルスの猛威という出来事は、

こんな小さな人間の厄年とはまったく関係ない次元のものですが…。

 

しかし、緊急事態宣言、影響あたえまくりのようです。

飲食店や駅の複合施設など、みんな休業や時短になってました。

我が町の喫茶店は、のきなみ休業。飲食店は時短営業。

てことは、そのお店で働いていた人たちも仕事がなくなるわけです。

大手企業のチェーンであれば、休業手当等もあるでしょうけど、

小さな個人商店、どうなんでしょうか。

一か月、いや、もしかしたらもっと長い間です。

雇用維持のために手当払っても、家賃やらの支払いはあります。

 

そして働く側も、他にアルバイトしようと思っても、

雇用の受け皿になってきたサービス業がのきなみアウトですから…

本当に、国は何も補償しないつもりなんでしょうか。

 

確か直近で、タクシー会社が、休業するので従業員を全員解雇

なんて話がありました。

業務再開の暁には、再度雇用する…みたいな話。

タクシー運転手の賃金は本給、残業、歩合で構成されているので、

休業手当払うと失業給付よりも低くなるというのが理由とのことです…。

実際には、休業中の社会保険料の削減もあるんでしょうけど。

外国ではこういう話聞きますし、日本でも過去、あったような。

 

この場合「各ハローワークの判断になるが、雇用保険は支給される」、

という見方がなされていました。

各ハロワの判断、と言う所がミソですが…。

確かに、完全に再雇用を約しているわけではないですから、

支給はされるんじゃないでしょうか。

不正受給等には当たらないと思います。

 

そして転職サイトも、印刷業界の新規求人が出てこなくなりましたね。

そして私の転活再開初戦も、見事にエントリー敗退ww

ごめん、ちょっと自信過剰だったわ…。

これだけ先行きが不透明になれば、予定採用人数を減らすとか、

求人自体取り下げとかもあるでしょう。

リーマンの時、内定取り消しくらいましたしwwww

この程度、なんくるないです。

まだ戦いは始まったなかりですし…。

もしかしたらコロナショック後には求職者になっているかもしれませんが、

次の戦いに備えましょう。

 

それでは、おやすみなさい。