ただの氷河期中年でも、資格ゲッターになりたい!

【氷河期世代】【ただの中年】の、終わらない「自分探し」と「資格ゲット」

結局は何もできないので、傍観するしかない。

こんばんは。ステイホームにうんざりな、中年デュマです。

 

長引くステイホームで、子どもや奥さんへの虐待が、

我が国でも、他の国でも増えているそうです。

先行き不安。ここから生まれてくるストレスのはけ口が、

どうしても弱者に向かってしまう…。

 

でもこれ、他人事ではないと、最近思っています。

何しろ、普段のように逃げ場がない。

特に専業主婦であれば、子どもと1日一緒です。

息抜きに子どもを連れて外出、なんて気軽にはでいないでしょう。

特に強調意識の強い方であれば、今の緩んだ状況を見て、

さらにストレスを強めることになるかもしれません。

 

ちなみに私はこの状況下でもフルタイムで働いているせいか、

もはや感覚がマヒしています。

とはいえ仕事が終わればまっすぐ帰るし、

好んで三密に行くことも、不要な外出もしませんけどw

 

さて、今日は皆と雑談をしていたのですが…

世間様の休業の話になり、メンバーが一言。

「飲食店はバイトだから、休んでも補償する必要ないし」

あー、その話題、私の前で言わないでくれ…。

 

まぁ、この方に労基法の云々や、要請を受けた場合の厚労省のQ&Aとか、

そもそもアルバイトも正社員も同じ労働者だし…

とか、そういった話をする気もないので、カレイにスルーしました。

結局、何も言わないしかできないのね。

 

不利益変更されている事実を知っても、

自分も雇用されて、束縛されている身である以上、

正義を振りかざして戦うこともできない。

たぶんそれやっちゃうと、私の一瞬の自己満で終わり、むしろ部下がもっと酷い目に合う可能性もある。

今は短期的な目標があるからいいけど、

それが形になった後、自己矛盾を抱えながら、

この先もここにとどまるしかないのか…中年はww

 

社労士の勉強なぞしなければ、恐らく今日の発言に

全く疑問も抱かなかったでしょうけど。

むしろ、もやっとした気持ちを抱かなければならない…

 

シャロ勉のおかげで、やればできんじゃね、という自信にはつながりました。

そのかわりに法律云々を意識するようになってしまい、

なんだか会社という組織の中で、前より生きづらくなってきたな…

というのが正直なところです。

 

実は、何も知らないことは幸せ、なのかもしれません。

 

それでは、おやすみなさい。