ただの中年(未経験)でも特定社労士になりたい!

「人生の正午」を迎えた【氷河期世代】の、「中年の危機」と、終わらない「自分探し」

逐語記録検討という公開処刑。

こんばんは。中年デュマです。

 

土曜日が子どもの運動会だったのですが…

雨で順延になり、翌日曜日も、雨で順延…

残念ながら平日に実施、とあいなりました。

年長最後の運動会なので…

どうやって会社休むか考えている所ですwww

今、大切なのは、自分の未来と子どもの成長。

ですので、何とかして、休みを勝ち取らねば。

 

そんなわけで、運動会も順延になったので…

産業カウンセラー養成講座に、いつも通り行ってきました。

今日は、逐語記録の検討会でした。

 

検討は、グループを半分に分けて、それぞれで検討を行う、

というはずだったのですが…

今日の参加人数の関係で、私の検討は全員参加に。

ああ、全員に、あの録音がさらされるわけですかw

なんでしょう、大学のゼミを思い出しますね…。

マトモにガッコ行かなかった、ダメ学生でしたけどw

 

ただ、私としては…

自分の逐語記録いい(やらかしの)見本として

皆と共有できればなぁと思っていたので、

結果としては良かったな、と。

ただ、1つ1つの事例の検討の時間が、短い。

針の筵にされるぐらい、議論されるかと期待していたのですが…。

このあたりは、グループのメンバーの性格や、

ファシリテートする指導員によるのですかね。

あれだけの時間をかけて作成した、ある意味、思い出の品です。

せめて2日に分けて、じっくりと検討して、

もっといろんなツッコミを聞きたいと思いました。

 

私の所属するグループでは、基本、カウンセリングの学習以外では、

これに関わる話はするな、と指導員からお達しが出ています…。

さすがにそう言われてしまうと、休み時間も、雑談はしますけど、

体験学習については触れないような空気になっています。

多分、この検討会以外で、話を聞くことはないでしょう。

※そりゃ皆、実技試験免除は、当然狙っているでしょうからね。

聞くところによれば、他グループでは、

LINEなどのSNSのつながりがあったりするようです。

とはいえ、仲良くなってしまうと

体験面接に悪い影響を及ぼすこともあるようですし。

外でもつながることが、良いのか悪いのかは、

私にはなんとも言えません。

 

ただ、実技試験を考えると、色々と意見を出し合える場

場合によっては個人で練習できるようなチャンスでもないと、

養成講座の期間だけで実技試験に挑むのって、どうなんだろう…。

という不安はあるんですけどね。

さすがに日常の仕事で求められるのは、

傾聴よりもアドバイスや議論の方が重要ですし…。

 

補講(オンラインもあります)は、それなりのお金もかかります。

正直、1日にグループで1巡しか面接体験をできないので、

今の達成度を考えると、不満や不安はありますね…。

そんな我々の不安を見越して、

産業カウンセラーの試験対策をうたう個人講座も、

ネットにはいくつかありましたけどw

 

残すところ、あと4回となりました。

そういえば、学科試験って、どう対策すりゃいいんですかねw

 

それでは、おやすみなさい。