ただの氷河期中年でも、資格ゲッターになりたい!

【氷河期世代】【ただの中年】の、終わらない「自分探し」と「資格ゲット」

もしかしたらBluemではなく、この方のファンになっていたかも…

こんばんは。中年なのに新米社労士デュマです。

 

突然ですが、Bluem of Youthブルームオブユース)という

アーティストを知っていますか。

※ご存じない方のために、公式はっておきます。

 

その昔、まだテレビというメディアに勢いのあった頃。

日テレで「電波少年」という番組がありました。

その兄弟番組に「雷波少年」という番組がありまして…。

この番組の中で「ラストツアー」という企画がありました。

鳴かず飛ばずのアーティストを、いきなりロシアに拉致し、

シベリア鉄道を使ってウラジオストクまで行く。

そして新曲を作り、武道館で披露する…。

観客が10000万人突破しなかったら、引退。

という、無茶ぶりな企画でした。

もちろん、ラスト、武道館にいきましたよ…1回目に。

 

ここでうだうだ話すより、ウィキ貼っておきますねw

ご興味ある方は、見てみてください。

 

ちなみに私が髭にあこがれていたのは、

人生の師である飲食店のマスターと、

ブルームの松ケ下さんの影響ですねw

 

そしてこの松ケ下さんの作るメロディが、

ボーカルの別所さんの歌声と相まって、

私の胸につきささったわけです。

一時期、男性ファン専用掲示とか作ってましたねw

もう20年も前のことですか…。

 

当時、ストリートライブがブームで…

駅前とか、今ほど規制が厳しくなくてね。

私も、相棒であった某硯職人と、やりましたよ。

 ※いや、やらされていたが正しいかw

その後は大学の後輩と…冬の夜叉神峠とか、

山形の十六羅漢とか、わけのわからん所でやったな。

そんな自分のこともあって、すぐに夢中になりました。

あと、史学科で唯一、ロシア語をとってましたしw

 

一度活動休止になり、私も離れたのですが…

最近また活動されているようで。

リテイクアルバムを買いましたよ。

相変わらずいいサウンドしてるぜ…殿

甘いだけだった声に、いい渋みも入ってきたかな、

 

とまぁ、普通ならば、話はただの思い出話でおわるんですが…w

 

あるきっかけで、その昔、

アーティストだったという方と知り合いました。

始めてお会いした時に、アルバムをもらったんですが…

CDの年代を見た時に、まぁ、ぴーんときたわけです。

もしかしたらブルームをご存じなのでは…

でも、別段、過去のことを興味本位で聞くべきじゃないな。

 

それが最近、カラオケをご一緒する機会がありました。

なので、Bluemで最も有名と言われる「線路沿いの恋」を熱唱。

 

歌い終わった後、その方いわく

「ブルームさんがロシア行かなかったら、

私がロシアに行っていたかも…」

 

ええええええええええええええええ!

ここでつながっちゃうwwww

(もしかしたら、この方のファンになってたかもw)

 

そりゃあなた、びっくりですよ。

ブルームはご存じかとは思っていましたけど、

まさか、ロシア行きの選考にふくまれていたとは…

 

世の中、いつ、どんな方と知り合うかなんてわかりません。

そして、人生、どうなっているかなんて…

ホント、想像つきませんな。

 

それでは、おやすみなさい。