ただの中年(未経験)でも特定社労士になりたい!

「人生の正午」を迎えた【氷河期世代】の、「中年の危機」と、終わらない「自分探し」

産業カウンセラー実技能力評価の結果通知、きたる。

こんばんは。中年なのに新米社労士デュマです。

 

おうちに帰るなり、荷物がわんさか…。

メルカリ仕入れた本やら、郵便物やら宅急便やら。

 

大きかったのが、月刊社労士と、新人研修の資料

f:id:dhuma:20201125220836j:plain

手続便覧は、ちょっと買おうかなーとか思ってたんで、

ありがたやーといただいておきます。

届いたということは、e-leaningせにゃいかんのですね…。

講習とやら、受講中に合言葉が出て、

それを適宜入れて出席確認をするとかしないとか。

※探せば、そういうのを入力してくれるスクリプトとかありそう…。

 

そして郵便物は、産業カウンセラー養成講座修了証一式。

これこれ、一般教育訓練給付の申請に使うやつね。

f:id:dhuma:20201125221310j:plain

いや、これは修了証で、ハロワ用は別のやつね。

キャリアコンサルタント養成講座を続けて受講して、

専門実践教育訓練給付を申請した方が、

助成率高いですよ…的なチラシも入ってましたが、

まずは自分のキャリアをなんとかせねばwwww

そっちは、必要になったら、改めてやりますよ…。

 

そして、これが噂の、産業カウンセラー養成講座における

実技能力評価の結果通知はがきです

速達、となっています。とてもシンプル…

シンプルなだけに、ちょっとびびりますねw

f:id:dhuma:20201125221803j:plain 

ぺりぺり………

f:id:dhuma:20201125221812j:plain

圧着ハガキをめくれば、そこには

実技試験免除しますの内容が!!

いやー、子どもたちと遊ぶ時間を削って毎週日曜に通って、

課題を出して、積極的に発言して、失敗して、振り返って…。

ホント、その甲斐ありました。

これで学科本試験のみに集中できます。

課題は、逐語記録対策だな。

 

評価基準がそもそも謎で、

受講生からはとても評判の悪いという、この評価制度です。

でもこれで免除にならずとも、本試験はあるわけですし。

同じクラスの方がどうなったか、ちょっと気になるけど…。

 

ちなみに実技免除でも、非免除でも、このハガキ1枚なので、

めくるまでわからないというものです。

いやはや、この圧着ハガキ…

社労士試験の通知を思い出しますね。

私は官報で結果を見ましたし、届いたのは角2封筒でしたけど。

ちなみに社労士試験は、不合格だとハガキだけの送付です。

 

なので、今日は本試験申込書やら、

教育訓練給付の申請書を作成しただけで、

いい時間になってしまいました。

郵送できないんで、職安に直接行かねば…。

平日の午前中がそれでつぶれる。

まぁ、社労士になって初めて職安行くんで、

かつてとは違う気持ちで、見学でもしてきますよw

 

それでは、おやすみなさい。