ただの氷河期中年でも、資格ゲッターになりたい!

【氷河期世代】【ただの中年】の、終わらない「自分探し」と「資格ゲット」

レポート山積みで苦戦中。

こんばんは。中年学生のデュマです。

 

レポート、しんどいっす。

授業をお布施して受ければ、

レポート課題が半分になる、

というシステムなんですが…

それでもしんどいwww

1日使って1本のペースです。

 

しかも3日連続授業、

からの~科目試験。

そしてレポート提出期限。

これ、働きながら複数科目はムリだ…。

 

それに、たかが20時間くらいの授業、

文献も教科書とプラス1冊ぐらいを1周。

その程度じゃあ…ねぇ。

 

実務的なものであれば、

判例と通説をおさえればいい。

しかし法学となると…学説。

争いがあるものは反対説も挙げる。

事例問題であれば、

どの説に立つかも、説明しなければならない。

刑法なんて、総論は理論ばっかりだし、

反対意見多めだし…。

 

通説だから採用しました、とか

最高裁がそう言ってるので~

なんて書いたら…ボツ!!!

(ホンネとしては、そう書きたいw)

 

いやはや。

もしかして、向いてなかったかなワシww

ただ問題といて、マークシートで試験という、

いわゆる「お勉強」でいい気になって、

調子のっちまったか…。

 

とりあえず今はいっぱいいっぱいなんで、

来年どうするか考えよう。

もちろん、名誉ある撤退(中退)

という選択肢もある…。

 

損切り、やらないことを決める。

これ、ホント大事だよなぁ。

勢いだけで目標も目的もないと、

そりゃあ息切れします。

やらない勇気、とか、そんな本が出るんだろうか…

いや、すでにありそうww

 

*     *     *

 

社労士試験、お疲れさまでした。

 

労一は、助成金でしたか。

あいかわらず、運ゲー要素満点…。

今受けたら、受かる気はしませんねw

 

試験を終え、

今年で見切りをつける方…

再挑戦の決意をされる方…

色々だと思います。

その尊いご決断に、私ごときが

水を差すのも何かとは思いますが…

 

今年で見切りをつけられた方、

本当にお疲れさまでした。

損切り、サンクコストなんて言葉がありますが…

これを見極めて行動できるって、すごいことです。

正直、私はまだできていません…。

※未だ、どこかで資格に期待している愚か者です。

 

今までやってきた事はムダにはなりません。

社労士の範囲、日常に関わるものが多いです。

なにより、

その見切りをつけた勇気が、

最強の武器だと思います。

 

再挑戦を決められた方、

お疲れ様でした。

そしてまた、

険しい道を行かれる覚悟をされたのですね…。

その覚悟と勇気に敬意を表します。

 

そして、以下はあくまで、私個人の感想です。

大したことは言ってないし、

むしろ、自分に言い聞かせている感じですねスンマセン。

 

社労士の資格、

かけた時間分の労力に見合った見返りがある、

とは、私としては…思えません。

残念ながら、努力は必ず報われる、

なんてことは、この世界にはないようです。

資格とって一発逆転は、ほぼないです。

ドラマチックな出来事も、ありません。

 

特に私と同じ属性を持っている場合…。

今まで全く関係のない仕事をされている場合。

ましてや、私と同じ中年の場合。

人事とか労務にあまり興味がない場合。

しかも志した理由が、労働者の味方をしたい、であればなおさら…。

 

一年後に再挑戦として、また何百時間を費やすことになります。

その何百時間、別の何かに投資をした方が、

きっと、リターンは大きいのでは…と思います。

だってもう、ここまで勉強した実績、あるじゃないですか。

きっと、勉強の習慣も身についているはず。

 

まだ、合格発表まで時間はあります。

一度立ち止まって、深呼吸。

ゆっくり考えてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、おやすみなさい。