ただの中年(未経験)でも特定社労士になりたい!

「人生の正午」を迎えた【氷河期世代】の、「中年の危機」と、終わらない「自分探し」

資格という死格だけが増えていく…。でも、いいじゃないw

こんばんは。もうじき自由業の、中年デュマです。

 

いきなりですが、職業欄、何て書きましょうかねw

今までは転職しても会社員だったので、

職業欄って気にしてませんでした。

 

ここの所、引っ越しに伴う住所変更を行うついでに、

その職業欄も変更しているのですが…。

「自由業」ってなんだ???

会社員でも団体職員でも、公務員でも、

自営業でもない、自由業…。

クリエイティブ系の自営業(小説家とか?)は、

こちらに区分されるとかされないとか。

 

そんなわけで、現在は自営でも会社員でもないが、

いくつかの身分はもっているし、

7月には臨時労働保険指導員(3日ぐらい)をやるようですし、

仕事が決まるまでは、職業欄は自由業でいくことにしましたw

はい、ただの無職とか言わないww

 

そんな私の会社員生活も、数日後に終了します。

もちろん転活は続けますし、進行中ですけど…。

なにせ、74連敗中という状況w

このペースだと、失業給付をすべて受給しても、

正社員への道は遠そうだww

 

フルタイムは、ほぼあきらめてます。

どこかで妥協して、DTP関連のバイトで食つなぐ、

ということになるんでしょうかね。

 

*     *     *

 

さて、こんなものが届いていました!

f:id:dhuma:20210322230248j:plain

産業カウンセラー試験の合格証です!!

いやいやいや、もう合格知ってるしw

しかも、協会への会員登録も済ませてるしww

 

そんな産カン資格ですが、

今のところ、資格そのものが役立つシーンや、

そういった仕事に就く予定、ないです。

 

このように、持っていても、

実務経験も関連知識もなく、活かせない資格のことを、

世の中では死格と呼ぶそうです。

 

言い得て妙、ですねw

この言葉、最近ネットで知ったんですが…。

 

資格をとったから、

その資格に合わせた何かをしよう、

その職種の業界に入ろうとかって、

一歩立ち止まって考えれば、本末転倒ですよね。

その上、登録や更新、研修なんかにお布施を繰り返せば…

ん、立派な死格ビジネスのカモ、じゃないですかw

 

 

ちなみに私は、上記のプロセスはすべて体験済みですw

私の過去のエントリーを見ていただければ、

そりゃあもう赤面するぐらい、

死格を活用している姿を見ることができますw

ここまでやれば、資格が死格である、と、

素直に受け入れることができます。

 

とはいえ、ムリに活かす必要もないんです。

生きていれば、その知識が役立つこともあるでしょう。

取得のために頑張った経験が、他で生きるかもしれません。

死格でも、いいじゃないw

 

それでは、おやすみなさい。

1DK、狛江のアパート…よりは広い。

こんばんは。中年なのに新米社労士のデュマです。

 

ついにやってきました、新天地!!

f:id:dhuma:20210318225103j:plain

狛江といえば、ミスチル雨のち晴れ…。

この曲の影響で狛江に住んだ、

なんてヤツがいる世代の私です。

最近になって、小田急の準急が停まるようになったようで。

ますます便利になっていく狛江。

市政50年という節目にスタートした新生活。

さて、これからが楽しみです。

 

ただ、もう20年近く来ている所なので…

新鮮味が無いww

 

*     *     *

 

ちなみに、しばらく王子の事務所に住んでいました。

いや、ただの実家ですけどw

写真は近所の団地。

さいころ、あこがれたなぁ…。

この景色も、地下鉄で行くこともないので、

なかなか見られなくなります。

f:id:dhuma:20210318224920j:plain f:id:dhuma:20210318224931j:plain

 

そして今回、なかなか見ることのできない、

赤羽教会の中を撮影することができました。

f:id:dhuma:20210318224940j:plain f:id:dhuma:20210318225044j:plain

ステンドグラスが美しいです。

が、残念ながら人が写ってしまったので、その画像はありません…。

f:id:dhuma:20210318225057j:plain

帰りに立ち寄った駅前のマックで、

注文を待っている間にパシャリ。

赤羽一番街のマスコットのあいちゃんですね。

ここは昼から酒が飲めるストリートです。

 

*     *     *

 

最後は、倉敷の写真。

これは新幹線に乗るため、岡山に向かう時の写真ですね。

f:id:dhuma:20210318225020j:plain f:id:dhuma:20210318225017j:plain

黄色い電車、いいっすね。

f:id:dhuma:20210318225026j:plain f:id:dhuma:20210318225012j:plain

最後は、阿智神社で引いた、かわいらしいおみくじ。

そして新幹線内での酒盛り食事です。

新幹線に乗ったら、昼でも飲むスタイルです。

 

とまぁ、今回は、たまった写真を中心にお送りしましたw

無職、もとい、自由業まで、あと1週間!!

 

それでは、おやすみなさい。

 

まぶしすぎるぜ、鉄のみなさんのフラッシュと、倉敷の白壁。

こんばんは。中年なのに新米社労士のデュマです。

 

じゃーーん!!!

サンライズ出雲!!!!

f:id:dhuma:20210313224113j:plain

f:id:dhuma:20210313224107j:plain f:id:dhuma:20210313224101j:plain

はい。初、サンライズです。

乗り込んですぐに、飲んでましたw

ちなみに、社内販売ないんですね。

自販機も、ソフトドリンクのみ…。

湯河原までには、酒飲みつくしてましたよ。

 

岡山ではサンライズ瀬戸と出雲の切り替えを見て…

白壁の倉敷へ。

ちなみに倉敷へは、遊びに来たわけではありません!!!

会の勉強会のために、ここまできました。

 

ただ、着いたのが早朝なので…

なぜか水島コンビナートの見える場所や、

瀬戸大橋の見える展望台で、

ストリートライブなどw

 f:id:dhuma:20210313224052j:plain f:id:dhuma:20210313224040j:plain 

 

そして歌った後は、美観地区を散策。

f:id:dhuma:20210313224036j:plain f:id:dhuma:20210313224027j:plain

f:id:dhuma:20210313224032j:plain

はい。ただの観光ブログですねww

午後は真面目に、勉強会でした。

独立開業、必要なものは何か。

他業種の方から話を聞きつつヒントにする、という趣旨です。

 

ちなみに出発した日は、

踊り子号の車輛が引退する日だったようです。

f:id:dhuma:20210313224125j:plain

この車両、おばあちゃんと踊り子号として乗ったことはあるし、

最近では、我が家のベランダからよく見ました。

回送か貸し切りでしたけどw

この乗り鉄撮り鉄の皆さんのエネルギー、

ハンパなかったです。

駅員さんたちのピリピリ感もハンパなかったw

 

そんなわけで、退職からの無職を前に、

よい思い出ができましたwww

 

それでは、おやすみなさい。

 

全滅。リアルお祈りメール再び。

こんばんは。中年なのに新米社労士のデュマです。

 

夢、破れる…。

f:id:dhuma:20210310212658j:plain f:id:dhuma:20210310212555j:plain

いやー、労働相談員全滅しましたww

 

これ、社労士試験よりも突破難しいのでは…。

試験って答えがあって、合格点があって、

救済とか不確定要素ありますけど…。

基本、点数とれば合格しますし。

対策も充実している!!

そして、人間性が問われないww

 

転職活動。

合格(採用)枠は狭いし、

採用側のいろんな思惑や都合もあるし。

生き物、ですからねぇ。

 

今後も、これに懲りず…。

とはいえ、同じ内容・同じ面接官では、

なかなか厳しい展開しか想像できないので、

またの機会を待ちましょう。

期の途中でも、募集はあるそうですし。

 

面接での質問等を振り返ると、

実務経験のある社労士とか、

組合専従職員とかは別格として…。

そうでない未経験の場合は、

営業職とか、コールセンターでの経験なんてあると有利、

かもしれませんね。

その辺の話はどこでも出ました。

 

あ、一つ思い出しました。

労働局の面接で最後に、

「結果は1週間後に郵送します」

って言われたんですが…。

ん、郵送の前に、採用の場合はまず電話では?

つまり、その時点でバツ決まってた??

いやはや…。

どうでもいい事を思い出してしまいました。

いや、同じことをやったことはあるか…。

 

それにしても、埼玉の労基署って…

みんな遠くにあるなw

 

*     *     *

 

今は引っ越しも終わり、

子どもの卒園までは私の実家で過ごしています。

なんとも、不思議な感じです。

なので、今しばらくは転職活動も休止。

無職まで、実働あと10日もないので、

残務処理と引継ぎに集中ですね。

 

それでは、おやすみなさい。

私にマスオさん生活、できるかどうかは分かりませんがw

こんばんは。

 

40数年暮らした町を、離れる時がやってきました。

 

ついに、我が家の象徴であった

ムビマスのポスターがはがされましたww

f:id:dhuma:20210306230615j:plain f:id:dhuma:20210306230609j:plain

このポスター、引越祝いに、同僚Pからもらったんですよ。

ついに、ここでの時代も終わりです。

 

特にここ数年、色々なことがありました…。

まぁ、振り返ったところで、

何か得られるものでもなく。

今はただ、梱包された荷物に囲まれながら、

1人、懐かしい曲に身を任せています。

 

妻と子供は先に、引越先に送迎してきました。

私のマスオさん生活の始まりですw

 

同僚に言われました。

「デュマさんに、マスオさん生活できるの???」

 

いくら20年近く付き合いのある

妻の家族とはいえ…

一つ屋根の下に暮らすとなると、

色々、あるでしょうね。

 

ここから先は、今の私には分かりません。

もちろん

「大丈夫じゃないっか??」

と返答しましたけど。

 

まさか、この歳になって、

自分の住む町を離れることになるとは…。

 

とりあえず、ちゃんと明日の朝起きられるかどうかですねww

 

それでは、おやすみなさい。

産業カウンセラー合格しましたが、現実は厳しいんで…。

こんばんは。引越準備に全集中、のデュマです。

 

早く無職になって、

きめつときょじんをゆっくり読みたいw

 

さて、今日はいいニュースと悪いニュースが同時に来ました。

どん!

f:id:dhuma:20210305224738j:plain

f:id:dhuma:20210305224735j:plain

知ってた。想定の範囲内

 

産業カウンセラーには合格し、

総合労働相談員には落ちました。

 

そして、喜ぶべき産業カウンセラー合格というものも、

もはや私にとっては、通り過ぎていくだけのもの…。

肩書の飾りを名刺に乗せるために、

お布施しときますけど。

 

どう活かすか。

どうキャリアとコラボさせるか。

そのあたりがなければ、資格は、ただの飾りです。

まるで我が家の社労士バッチのようにww

 

確かに、転職活動のエントリーには役立ちます。

が、結局、面接ではじかれる現実。

まず、応募者のうち、実務経験者とド素人。

どっちを選ぶかと言われれば…ねぇ。

情熱だけで突っ走るのも、30代前半まで????

 

*     *     *

 

ホームズとレイライフイベントで言うと、

引越は、そんなに高くないですが(LCU得点20)…。

これって、労災の認定基準のように、

複数ある場合は加算して考えるんですかねw

 

このライフイベント表によれば、

今は、退職や経済的変化という、

基準よりは高いストレスを

複数抱えているようで。

 

けっこう周りから

「疲れてるんでしょ」と、

お言葉いただくんですが、

そうか、私、疲れていたのね…。

 

ちなみに、引越しはするのですが、

息子の卒園までは、実家で過ごすことになってます。

ちなみに私の実家(事務所ですがw)、

ネット回線もないし、

色々不足しているので…

その間は転活もできません。

ちょうどいいかなw

 

それでは、おやすみなさい。

違う場所で、同じ人に面接されるのは初めての経験でした。

こんばんは。彷徨える求職者のデュマです。

 

今日は、労基署へ行ってきました!!

そう、勤め先の色々を申告に…。

ではなくww

はい、お面接です。

懲りずにというか、なんというか。

 

で、面接をしたわけですが…。

相変わらずの布陣(相当な距離をとって、複数対1)。

もしかして、どこもこのスタイルなのかしら???

 

ただ、その中に…。

どこかでお会いしたというか、

いや、つい最近、同じように対峙した方がww

え、ええーーーー。マジっすか。

それなのに、また同じような事を言うのかww

なんという茶番ですかこれ…。

などと、1人で心の中でつぶやいていました。

さすがに、日々、色々な方に合われるでしょうし、

こうした面接でも、何十人とみているでしょうから、

こちらの事は覚えてらっしゃらないかと思いますが…。

 

いやはや、人生初ですよ、これはw

こんなこともあるんですね。

 

各種労働方面に関するパートの雇い主は労働局。

労基署は、ただの支店。

なので、現場の方だけではなく、

労働局からも面接に立ち合いに来る…と。

そういうことなんですかね。

 

ということは、また他の場所に面接に行くと、

お会いするかもしれないわけですか…。

 

そしてここに来て、

わがまち東京でも、いくつが募集が出てきました。

が、求人票を見れば、やはり同じ選考内容と方法。

てことは、応募自体は別モノでも、

やることは恐らく同じ…。

 

つまり、同じ状況で、同じような事聞かれて、

恐らく同じ方々に、同じような事を言って…を繰り返す。

 

今日にいたってご連絡がないので、

落ちているのはほぼ確実なのでしょう。

それなのにまた応募して同じことをやって、

また落ちるとかいうループ。

 

 …さすがに、今期はもういいやw

 

*     *     *

 

一連の面接、色々と勉強になりました。

そういう仕組みなのね。

期の途中で求人が出たとしても、

恐らく選考方法は同じ。

つまり、今のままで勝負しても、

無駄骨に終わるってことか…。

 

その辺のなんたら検定とかなんとか試験より

十分に倍率とハードルたけぇわw

本当、答えのある勉強はラクです。

かわりに、FP2級頑張ります…。

 

とりあえず引っ越しもあるし、

退職云々もあるので…。

この先のことは、無職ライフを満喫しながら考えますね。

 

そいや、労基署の中に入るのは初めてでした。

ある用事で、お外まで行ったことはあります。

また、今住んでいる所は、労基署が超ー近いです。

それなのに、縁遠い労基署という存在。

ん、なんかこんな感じの話を、以前のエントリーでしたような…。

 

それでは、おやすみなさい。