ただの氷河期中年でも、資格ゲッターになりたい!

【氷河期世代】【ただの中年】の、終わらない「自分探し」と「資格ゲット」

そもそも週40時間労働ってどうなのよ。

こんばんは。サラリーマン自営業のデュマです。

 

DTPの大型案件を今年に入ってからやっています。

が、入稿がぴたりと止まってしまった!!

全部で700頁くらいの本なのですが、

まだ半分もいってません。

一応、3月刷了予定なのですが…。

いやはや、色々、大丈夫か??

 

*     *     *

 

さて、フルタイムサラリーマン生活。

楽しくやっています。

気が付けば一日終わっていますw

 

通勤に2時間近く取られるのは痛いですね。

通勤時間では、ひたすら宅建の一問一答をやってます。

それにしても乗り換えがあるので、

その度に止めたりなんなり。

 

それにしても思うのは、

1日8時間、週40時間、

働く必要ってあるの??

ということに対する疑問です。

 

その根拠は、

法律で決まっているから

(しかたなく)週40時間!!

…ですかね。

いや、むしろ、

週40時間じゃ足りねぇよ!!!

が大半ですかねw

 

そこまでしたあげく、

週末も副業なりバイトしなきゃ、

健康で文化的な最低限度の生活を送るに足りる、

そんなおカネを得ることもできない…。

 

あ、フルタイム週40時間で働いた後、

別の会社でバイトしたりしたら、

労働時間は通算されます。

しかも、残業で割賃ですからね。

 

…って、そんな事言ってたら、

マトモに副業バイトで雇ってもらえないでしょうw

 

今まで、社労士的な観点から、

法律や制度、しくみにばかり目がいってました。

けど、そもそも論…

週40時間働く必要あるんですかね?

そして、

週40時間働いても、

健康で~(以下略)な賃金を得られないのって、

なんかおかしくないっすか

 

私みたいに、好きでやっている人はいい。

が、そうでない人の方が、

圧倒的多数のように感じるのですが…。

 

ん、どっかの政党みたいな話になってきたなw

 

制度だのシステムだの、

生産性だのDXだのもいいですが、

我々自身が、この労働時間というものを、

日々、問いかけて考えていく必要が、

あるんじゃないでしょうか。

 

そんなことをふと思った、今日この頃です。

 

さて、今週は二種電工の発表だったな。

それでは、おやすみなさい。