ただの氷河期中年でも、資格ゲッターになりたい!

【氷河期世代】【ただの中年】の、終わらない「自分探し」と「資格ゲット」

もうじきAFPの更新期限なんで、継続教育をやってみた。

こんにちは。休みの日はメルカリの中年、デュマです。

 

今日もいろいろ、メルカリしました。

あ、私は売る方が多いですかね。

昔はヤフオク、そして今はフリマサイト。

便利な時代になりました。

今、ちょうど断捨離シーズンなので。

タンスと本棚の肥やしにするよりも、誰か別の人に活用してもらった方が、そのモノにとっても良いことだと思っています。

 

しかし、これがもっと浸透すると、買取屋の需要が減るよな…。

いや、買取屋には、もっとゴミ(失礼)的なものが増えるのか。

私ぐらいから下の世代になると、こうした自己取引にも慣れている方は多いでしょうからね。

そういった手間を請け負って、どうやって金銭価値に変換するかが重要になってくんでしょうか。

 

*     *     *

 

さて、今日はFPの継続教育を受けてみました。

 

私は今年の夏で、有効期限が切れます。

そう、AFP(CFP)は更新が必要な資格なんです!

 

毎月送られてくるFPジャーナルには、いろんな講習の案内が出ています。

どれも本格的なやつなので、お高いやつっすね。

前に受けたいヤツがあったんですが、〇〇県支部開催のもので、もちろんリアルのみ。

 

AFPの有効期間は2年間。

その間に継続教育を6科目のうち3科目、計15単位を取得する。

それが資格継続の要件だそうです。

ちなみにCFPは30単位だそうですね。マジか。

 

私は保険屋でも金融屋でもない、ただの野良社労士なので…。

最近は、労働・社会保険関連のセミナーすらまったく行ってないですしww

なんか面倒なんで、このまま放置して失効でいっか…。

なんて思っていました。

 

が、そこは民間資格

まるで運転免許センターの周囲にある、いわゆる「裏講習」のような、短期間で継続講習の資格が得られるものを、格安で提供しているところもあるんです。

そりゃあガチ講習しかなかったら、ほとんどの人が失効になるでしょうからねぇ。

 

あ、FPジャーナルに広告出してるし、協会の認定があるわけだから、裏じゃないかw

 

そんなわけで、ちょうど休みで予定もなかったので、FPジャーナルに広告が出ていたARTISの「資格対策ドットコム」で継続教育を受講してみました。

アーティスといえば、AFPの認定講習があるので、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。

かくいう私も、ここで認定講習を修了してから、FP技能士2級を受験しました。

 

他にもお安い所がありましたけど、やはり一度利用しているため、信頼がおけるアーティスの継続講習を受講しました。

価格は3科目パックで2,640円!!

集合型の研修だと、何時間か座学で、ウン万円っすよ。

しかも受講期間は3ヶ月もあるので、合間にこなせば問題なし。

 

ちなみに科目は情報セキュリティ、社会保険、金融にしておきました。

これならさくっといけるでしょう……ということで。

 

ログイン後、即、テストを受けてみました。

各科目ごと5問、正答8割で合格です。

 

結果は……一発クリアww



そんなわけで、わずか10分程度で、継続教育修了できましたとさ。

 

現在、FP協会に継続教育の申請中です。

通過すれば、無事、更新要件を果たしますね。

これで行政書士が終わった後は、CFPに挑めます(仮)。

 

登録から修了テスト、そしてFP協会への申請。

うまくいけば、30分くらいですべて完了します。

……資格ビジネスの闇を見た感じがしました。

 

継続教育期間ギリギリな人も、これなら大丈夫です!

日々の勉強が辛いという方も、短期決戦ならいけるはず。

テキスト(Webですが)も充実しているようなので、知識の振り返りにも良いかと。

 

期限が近いからと諦めず、継続教育を修了して、資格も継続しましょうw

 

それでは、ごきげんよう