ただの氷河期中年でも、資格ゲッターになりたい!

【氷河期世代】【ただの中年】の、終わらない「自分探し」と「資格ゲット」

産業カウンセラー獲りに行くか…

こんばんは。アレックス(NT-1)のMGが気になる、中年デュマです。

 

我々の世代、ガンダムドラクエ、FFは基礎栄養のようなものですが…

そのガンダムポケットの中の戦争0080と呼んでいますが)は、

去年(2019)、30周年だったそうです。

あ、私は、小学校の友人の家で観ました。

OVAとか、買えないご家庭だったので…。

そしてアレックスのMG。これも20周年だったそうです。

あの頃のチョバムアーマーと違い、内臓骨格があるようです。

しかもザクII FZ(改)も、REというシリーズで、MGと同じ1/100で発売されたそうです。

むしろあれほどの名機、MGで出せよ…というのが正直な所ですが。

0080のMS、どれもシンプルでデザイン性が高く、好きです。

1年戦争当時のMSという設定ですから、シンプルなのは当然ですが、

ケンプファーパトレイバーっぽいですけど。

久しぶりに、ガンプラ組みたい熱が盛り上がってきました。

 

なにしろ2019は、いきなり社労士受験という謎の展開だったので、

色々なものがすっ飛んでいます。

まだ、色々と置き去りにしてしまった2019年があるかもしれません。

 

さて、今日は産業カウンセラーの説明会に行ってきました。

当ブログでも何度か触れてきたかとおもいますが、

社労士の後は産業カウンセラーをとる、というのは私の中では既定路線でした。

参加者は年齢層はさまざまな感じですが、ほぼ女性。

男性は、恐らく私より上かな…という印象でした。

実際の面接訓練風景も見てきましたが、圧倒的に女性、でしたね。

f:id:dhuma:20200209234016j:plain

 

こういったカウンセラー系の資格やスキルを調べているうちに、

EPAとか行動心理学も気になりました。

でも、まずは基本となる相談のスキル「傾聴」を身に着けていこう、

というのが私の狙いです。

EPAは企業向けのスキルですし、行動心理学は、主に自身に向けたものだと思っています。

産業カウンセラー講座のうたう「傾聴」スキルは、汎用性高いんじゃないかな…など。

ただ、自己肯定感の低さからすれば、行動心理学の方が必要なんじゃないか…とも思うのですが。

 

説明会には傾聴体験会なるものがありました。

講座の説明はサイトとチラシでほぼ網羅されているので、こちらがメインかな、と。

 

体験会は、数名で1グループとなり、数分のロールプレイをしてみる、というものでした。

最初は与えられた文章を読み上げるだけの、簡単なお仕事でしたが…。

(これでも昔、演劇をかじったことはあります)

 

その次の、テーマを選んで「話し手」と「聴き手」になってロールプレイする。

これがなかなか難しい!!

数分ですが、話し続けるのも難しいし、聴き手になるのも難しい。

むしろ、質問をはさみすぎて「それ傾聴じゃないじゃん」…という始末。

しかも、お相手は初対面ですからね。

同じ講座と資格に興味があって、説明会に来ている、という背景こそ同じですが…。

なかなか、楽しませてもらいました。

 

私、管理職もしているくせに、実は人の話を聞くのが苦手です

相談とか、本当にうまくできません。

余計な質問いれてしまう、つい持論展開してしまう、沈黙してしまうとつい余計なことを言いたくなる、忙しいと顔も見ないで話聞いてしまうetc…

とまあ、実に相談したくない相手ナンバーワン、なんです。

 

これから労働相談するのであれば、色々な方と接することになると思います。

そして、現職に居続ける限りは、管理職です(降格願も不発でしたし)。

どこに進んでも、この「傾聴」のスキル、あって損ないものだと思います。

 

ただ、気になるのは特定社労士の講義日程。

9月10月、過去数年の日程を見て、ヤマ勘であたりをつけました。

数回被ることになりそうですが、そこは特定優先ということで。

授業は補講が受けられるようですし(ただし要お布施。また補講日程は指定日のみ)。

 

座学はどうにでもなると思うので、とにかく面接スキル、ですね。

 

それでは、おやすみなさい。