ただの中年(未経験)でも特定社労士になりたい!

「人生の正午」を迎えた【氷河期世代】の、「中年の危機」と、終わらない「自分探し」

これでも業界内では若手なんですけどね。

こんばんは。転活がうまくいってない、中年デュマです。

 

久しぶりにサービス残業したので、自分にご褒美のつもりで

ラーメン屋に行くつもりだったのですが…

ど、どこも開いてないww

時短、ですね。そう、今はいつもと同じじゃないんです。

 

仕方ないので角煮が売り、という、唯一空いていた店に。

空いている店がないので、駅から離れてはいますが、

けっこう混んでいました。三密でしたね。

で、おススメメニューを頼んではみたものの…。

ラーメンスープまでたいらげる派なんですが、

それすらできませんでしたね。

 

角煮が自慢といいながら、臭い。そしてジューシー感ゼロ。

ちゃんと処理してないのでしょう、灰汁が肉のまわりに固まってます。

これならスーパー総菜の角煮の方が、間違いなくうまい。

 

この界隈なら、同じ値段、あるいはもう少し安い金額で、

もっとおいしいラーメンが食べられます。

もう二度と行くことはないでしょう。

いつもと違う時だからこそ、ムリして店など入らず、

諦めて帰るべきだったことを学習しました。

 

*     *     *

 

さて転活報告ww

今回はエージェントを通しての応募ですが、

残念でしたの理由が、

年齢だそうです。

 

年齢ね…そういわれちゃ仕方ない。

とはいえ、この私ですら、

印刷業界では若手の部類…。

経験者募集すると、できそうだな、と思う人は、

私よりちょっと上の年齢の方が多い。

 

その理由は、応募先が採用方針をかえて若い人を採ることにした

というのことですが…。

いい風に考えれば、若手から育てたい、という所でしょう。

ちょっと斜めに見ると、まずはこちらの希望年収でしょうねw

経歴みていいなと思っても、雇ってみないとわかりません。

正直、企業風土に合うかどうか、の方が重視されるでしょう。

そして妻子もちは何かとカネがかかります

当然、要求する年収も高くなるのはやむなし。

採用活動していて、そのあたりの理由で、

内定を断られたことも何度かあります。

 

しかし印刷業でそれを聞くと、

若い子を、正社員を餌にとことん安く使う

というイメージしかありませんね…。

 

地方に工場作って、女性の高卒出身者をメインに集めて、

とてもリーズナブルな賃金で、単純作業やテキスト処理などの下準備

正直それだけではスキルに繋がりにくい作業をさせる、

なんて印刷屋もあるそうです。

以前雇っていた部下から聞いた話なんですけどね。

とはいえ、そういう企業でも、地元からは有難がられるそうです。

そういう側面もあると、搾取しているのでは…とは言い難いですね。

印刷の業の深さ、そして地方の厳しさを知ったエピソードでした。

 

さて、口直しにニボシでも食べますか…。

それでは、おやすみなさい。