ただの中年(未経験)でも特定社労士になりたい!

「人生の正午」を迎えた【氷河期世代】の、「中年の危機」と、終わらない「自分探し」

産業カウンセラー合格しましたが、現実は厳しいんで…。

こんばんは。引越準備に全集中、のデュマです。

 

早く無職になって、

きめつときょじんをゆっくり読みたいw

 

さて、今日はいいニュースと悪いニュースが同時に来ました。

どん!

f:id:dhuma:20210305224738j:plain

f:id:dhuma:20210305224735j:plain

知ってた。想定の範囲内

 

産業カウンセラーには合格し、

総合労働相談員には落ちました。

 

そして、喜ぶべき産業カウンセラー合格というものも、

もはや私にとっては、通り過ぎていくだけのもの…。

肩書の飾りを名刺に乗せるために、

お布施しときますけど。

 

どう活かすか。

どうキャリアとコラボさせるか。

そのあたりがなければ、資格は、ただの飾りです。

まるで我が家の社労士バッチのようにww

 

確かに、転職活動のエントリーには役立ちます。

が、結局、面接ではじかれる現実。

まず、応募者のうち、実務経験者とド素人。

どっちを選ぶかと言われれば…ねぇ。

情熱だけで突っ走るのも、30代前半まで????

 

*     *     *

 

ホームズとレイライフイベントで言うと、

引越は、そんなに高くないですが(LCU得点20)…。

これって、労災の認定基準のように、

複数ある場合は加算して考えるんですかねw

 

このライフイベント表によれば、

今は、退職や経済的変化という、

基準よりは高いストレスを

複数抱えているようで。

 

けっこう周りから

「疲れてるんでしょ」と、

お言葉いただくんですが、

そうか、私、疲れていたのね…。

 

ちなみに、引越しはするのですが、

息子の卒園までは、実家で過ごすことになってます。

ちなみに私の実家(事務所ですがw)、

ネット回線もないし、

色々不足しているので…

その間は転活もできません。

ちょうどいいかなw

 

それでは、おやすみなさい。