ただの氷河期中年でも、資格ゲッターになりたい!

【氷河期世代】【ただの中年】の、終わらない「自分探し」と「資格ゲット」

試験前日は、なにより早く寝るのが一番。

こんばんは。中年デュマです。

 

明日は社労士試験、ですね。

時間に余裕をもって、

あと、交通情報にも気を付けて、

出かけてください。

 

この出来では、今年はダメかも…。

勉強時間、足りなかった…。

模試はずっとEとかD判定…。

 

それでも、奇跡が起こる時はあります!

幸運の女神の前髪でしたっけ??

すくなくとも、この記事を書いてる中年に、

奇跡はありましたw

 

午前中がイマイチかも…と思っても、

最後まであきらめずに。

むしろ、選択式が微妙だったので、

午後は気楽に受けられるかもしれません。

 

試験監督やって、こっそりと

皆さんの健闘を祈りたかったですがww

 

*     *     *

 

親父殿との会話。

デ「…しかし、この知事さん、誰が決めたのかねぇ」

父「俺は入れてないぞ。まったく…。」

デ「いや、それが民主主義だから。入れてなくても関係ないの」

母「結局、数の暴力」

デ「ホント、今の状況観てると、ギリシアみたいに衆愚政治に陥って、

滅びる未来しかみえないぜ…」

母「もうとっくに手遅れなんじゃないの」

 

…そうね。民主主義。

このシステム、相当にファンタジーだよね…。

みんなの言うことはだいたいあってる。

間接民主主義に至っては、

もっと技巧的で、詐欺にも見える…。

 

でも残念ながら、私の中年脳では、

民主制に代わるシステムは、思いつきませんww

かといって今更、原始時代の生活に戻れ、

とも言えないわw

 

しかし、やることない老人は、

本当に朝から晩までテレビ観てる。

口を開けば感染症の話…。

まぁ、これがネットだったとしても、

真実知っちゃった系とかいう言葉もあるように、

結局、感染症の話。

どっちも対して変わらないんだけどw

 

それでは、おやすみなさい。