ただの氷河期中年でも、資格ゲッターになりたい!

【氷河期世代】【ただの中年】の、終わらない「自分探し」と「資格ゲット」

OneDrive、犯人はきさまだったか…。同期オフ確定。

こんばんは。

 

いやー、やられました。

やられたって、不正アクセスされてどうのとか、そんな大きな話ではないです。

ファイル同期ですね。

 

私、iCloudを使っています。

最近は仕事データも増えてきたので、増量しました。

DTP系の仕事はMacだし、スマホiPhoneだし、もうマカーやって長いのでw

 

で、Windowsマシンももちろん使っています。

日常はこっちのPCを使っています。

もちろん、このエントリーもPC使ってますよw

DTPでもOffice系データや、Windows書体絡む時は、使います。

なので、こちらにもiCloud同期してますね。

 

本題はここから。

 

最近、iCloudから、勝手にファイルがダウンロードされてしまう現象が多発していました。

そうなると、iCloud(実際にはPC上の同期フォルダ)にデータがない状態で、同期されてしまいます。

その状態でMacを起動すると、今度はその状態のものが同期されてしまいます。

 

何が起こるか。

インデのドキュメントを開けた時、

なぜかリンクが切れているんです!!!

 

DTPやっている方なら、この状況がスリリングに感じていただけるかと。

 

最初はわけが分からず、マジ焦りました。

あーゴミ箱間違えてすてちゃったかなぁ…とか。

 

で、調べてみると、どうやらPCで作業をしたPDFだけが紛失しまっている模様。

そして、そのファイルはなぜかデスクトップに。

 

いやー、いらないアイコンとか整理しましたよw

このところ、デスクトップはとっちらかっていたので。

 

データをiCloudの本来の位置に戻してあげれば、それで解決。

 

しかし、このところ頻繁に発生するため、色々と試してみましたよ。

ログアウト、ログイン、同期切断…。

この数日は発生しなかったので、ようやく解決したかと思っていました。

 

が今晩、仕事メールを送ろうとPCを開けたら…。

 

どっかーーーーーーーん

 

ノラネコぐんだんよろしく、デスクトップがアイコンだらけにwww

 

や、やられた…。

しかも今回は多すぎるぞ。

 

ここでふと疑問が。

これ、本当にiCloud側が原因なんだろうか?

 

そこで注目したのが、ファイルやフォルダのアイコン。

アイコン左下にある、緑のチェックボックスです。

そいや、これってなんだ…??

iCloudに同期したファイルのことかしら。

 

調べてみれば、このチェックはOneDriveのものでしたw

OneDrive? 別にそんなもん使ってないけど。

 

ちょっと調べてみると、どうやらOneDriveとの同期がエラーを起こしていました。

いや、別に同期とかしたおぼえはないんだけど…。

とりあえず、大急ぎで同期的な設定はすべて解除。

緑のチェックボックスも消えました。

 

でも、ファイルはとっちらかったままです。

マジか…。

結局、ちらばったファイルを丁寧に見ながら、元の場所に戻す作業に時間とられました。

 

そりゃそうだ。

OneDriveとか使ってないから、デフォルトの5GBしか容量が無いわけよ。

コップが一杯なのに、蛇口から水が出続けていたら、どうなるんでしょうか??

 

最近、セミナーの音声ファイルなんかもアップしていました。

そのせいで、容量不足状態だったようで、OneDriveの同期がうまくいっていなかったようです。

エラーも出ていましたね。

で、OneDrveとの同期がうまくいっていない状態でiCloudにデータを投げ入れてたため、何かの拍子にファイルがこぼれだしてしまった、と。

このPCで作業をしたデータのみが!

 

いやはや。

最近のクラウドサービスはとても便利です。

NASを買わなくていいし、ブラウザでやる必要もない。

 

が、まさかこんな落とし穴があったとは。

つか5GB程度でPCのバックアップとかとれないでしょ???

そうやって容量を買わせようって魂胆なのはわかるけどw

あ、iCloudも同じかwww

 

久しぶりにイラっとしました。

使わないものは、ちゃんとオフにしておいた方がいいですね。

 

それではおやすみなさい。