ただの氷河期中年でも、資格ゲッターになりたい!

【氷河期世代】【ただの中年】の、終わらない「自分探し」と「資格ゲット」

賃貸不動産経営管理士の実務講習受けてみた。

こんばんは。彷徨える中年デュマです。

 

どうもお久しぶりです。

いやー、すっかりご無沙汰ってやつですね。

ネタが無いというよりは、ネタになりそうな出来事が続いていたので、結果としてブログ書いてる暇ないよってなワケでしたw

 

資格関連はひたすら行書の勉強なので、とりたててネタはないんですが…。

あ、あったわ。

 

賃貸不動産経営管理士の実務講習を受けました。

こちらはすべてオンラインです。

 

まずはテキストで自習、そしてオンラインで実務講習(全部で5〜6時間ぐらい?)。

メインの内容は重説書類の書き方とかですね。

 

全部で3単元ありました。

1単元ごとの内容は、講義(だいたい30分)、実務講習(ワーク15分ぐらい)、そして解説(7分ぐらい)です。

それが2セットあって、最後に項目ごとの試験です。

試験は7割以上で合格。

項目ごとの試験のレベルは、時間が経過しているとはいえ、本試験合格者なら一発でイケるレベルの問題だと思います。

しかも何度でも挑戦できるので、安心ですね。

 

しかし講義、久しぶりにきつい動画でした。

何がきつかったって?

重説関連の講義、ひたすら条文とか条項の棒読みなんですよw

なんというか、倍速もスキップもできるわけじゃないんで…。

苦行だと思ってひたすら耐え忍んでました。

 

で、全部で3単元終わった後は、いよいよ登録です。

全部ネットで完結しますので、サクッと終わります。

費用は6600円(だったかな??)

クレカ、コンビニ、ペイジーでした。

登録後、だいたい申請から1ヶ月ぐらいで、登録者証が届くそうです。

 

今はまだ義務じゃないですけど、ゆくゆくは管理業務とか特定転貸の重説は、賃管士がやるようになるんじゃないでしょうか。

 

しかしこれ、ワシが使うことはあるんだろうか…。

 

それでは、おやすみなさい。