ただの氷河期中年でも、資格ゲッターになりたい!

【氷河期世代】【ただの中年】の、終わらない「自分探し」と「資格ゲット」

オーダースーツ、優柔不断な中年には、思っていたより大変でした。

こんばんは。今日は父の日だったらしい、中年デュマです。

 

実家にあるブドウの木が、

なんと樹齢70年以上、ということを初めて知りました。

※もしかしたら聞いたことあったかものしれませんが…。

f:id:dhuma:20200621200948j:plain f:id:dhuma:20200621200940j:plain

父親の記念樹らしいので、そうなります。

物心ついた時からあるので、当たりまえすぎて、

まったく気にしていませんでした。

完全に景色の一部でしたし。

 

いやはや、植物ってすごいな…。

人生の大先輩、です。

他にも樹齢ウン十年の木が、2本あります。

それぞれ記念樹だそうです。

 

そうそう、他にも八重桜の木がありました。

こちらは区からの要請に従って、塀を改修するにあたり、伐採しました。

この桜の木のせいもあって、家の塀が傾き始めていました。

もし崩れてけが人出たら大変ですし…。

その塀を直すために、どうしても伐採しなければならなかったようです。

f:id:dhuma:20200621202100j:plain

とはいえ、目の前に線路があり、貨物が往来していた立地でもあります。

東京都23区なのに都市ガスもないような場所です。

いつも貨物が通るたびに、地震かと思うような揺れがありました。

 家も傾いてましたし、塀が傾いたのも、桜のせいじゃなかったのでは…

とも思うのですが。今となっては、分かりません。

うちのシンボルだったのですが、残念でした。

 

*     *     *

 

先日は(セミオーダースーツというのを作りにいってきました。

いやはや、店員さんが女性の方だったのですが…

服脱いで、あんなとこやこんな所を採寸されちゃうの!?

とドキドキでしたが…そんな展開は、ありませんでしたねw

 

オーダースーツとやら、生地だけでなく裏地ボタンなど、

吊るしを買う時には、ほとんど意識していなかった選択肢が。

 生地選びからスタイルの確定まで、2時間くらいかかりました。

なにしろ日ごろ、スーツを着る機会もないですし…。

店員さんにお付き合いしてもらいながら、じっくり決めました。

お金があれば、もう一着欲しかったけど、それはまた今度。

 

最近では大手紳士服店も、オーダーを積極的にやっているようで。

パターンから起こすフルオーダーのと違って、

ある程度絞られた規格がすでにあって、

それをベースに、体型にあわせた修正をしていく仕組みのようです。

なので、補正には限界があるし、ぴったり合う、というわけでもなさそうです。

細かく採寸して型紙起こして…という工程が無い分、安く作れるのだとか。

ZOZOスーツ、なんていう採寸用の仕組みもありましたね。

 

今回、生地の残りが少ないため、予備のパンツは作れない、とのことでした。

あるにこしたことはないですが、予備の必要はないかと…。

なにしろ、今持っているスーツ、10年前とか15年前に買ったもの。

破けたところもありませんし、現役で使っています。

これが中年になってからもまだ着られるとか、ありがたいことです。

見た目の体型はあまり変化なしですが。体脂肪だけは、確実に増えています。

 

ちなみに私の母親、大学に行って考古学者になる夢をあきらめて、

仕方なく洋裁学校に行っていたそうです。あくまで本人談。

まぁそのおかげで、海外にも色々行けたそうですが…w

私が小さい頃、型紙から起こして服をつくってもらった記憶があります。

確か自分の結婚式(披露宴)のドレスも自分で作ったとか…。

かつて寝室に飾ってあった、ド派手な、赤のドレスの写真を覚えています。

 

うーん、いつかはフルオーダーのスーツ、欲しいですね。

そして、そんなスーツの似合う中年になりたいwww

それまでに、このぽっこりお腹をなんとかせねばww

 

それでは、おやすみなさい。